全ての投稿

PoertyをWindowsで使ってみる
修繕積立金は"長期"均等積立方式をおすすめします
修繕積立金を改定した顛末記
Rustサーバ ワイプを2週ごとに変更
照明を買い換えました
AKG K612 PROを購入
ブログをGridsomeベースに置き換えました
Ghost 2系の困りごと
RancherOSでDHCPで割り当てられるresolve.confにnameserverを追加する方法
VultrのVPSでDHCPで割り当てられるDNSリゾルバの動作が怪しいので、8.8.8.8(Google Public DNS)をフォールバックとして利用します。 ポイント RancherOSの/etc/resolv.confはシステムDockerのnetworkコンテナ内部でdhcpcdが自動生成しています。よって、networkコンテナ内に/etc/resolv.conf.tailを置くことでdhcpcdの自動生成時に取り込まれ、生成された/etc/resolv.confをホストがbindして参照します。
2018/09/26 10:50
タグ: