Google+が終了してしまうので移行先はどうしようか色々考えているんですが、ブログも選択肢の1つかなと思って放置していたこのブログを再開しようかな、と思ったのですが…

再開しようと思ってエントリを書こうとしたときに思い出しました。Ghostの2系にしたら投稿のエディタが変わって、そのエディタだと空の段落にIMEをONにして書き込もうとすると、最初に入力した文字が無変換で確定されてしまうんです。しかもキャレットが文頭に戻っているので、例えば「わたし」と入力しようとすると「あたしw」なんて言う入力結果になってしまいます。

空の段落でなければ大丈夫なので、半角スペースを1個おいてから書き出し、適当なところで文頭の半角スペースを削除するという回避策はあるんですが、この癖は手につけたくないなぁ。

GitHubのIssueを探したらそれらしきものがあったのでそのうち改善するかな? と思ったのですが、日付を見たら去年の8月20日にIssueが上がったものの未だに解決できていない様子。どうやらGhostが利用しているMobiledoc Kitに原因があるようでそちらに立てられたIssueが解決しないと直らないよ! という状態のようで、業を煮やした方がMobiledoc Kitが直そうとしてないから俺がforkして作ったNPMに切り替えなよと1月27日にコメントしていますがGhostのメンテナはそれを無視している様子。

Ghostでブログ再開するの、考え直すべきかなぁ 😒