マイクを接続していると常時ノイズが出るようになってしまい、PC用としてはSkullcandy Crusherに座を明け渡していたROCCAT Renga。捨てるかどうか考えていたつもりがそのまま放置していたのですが、Twitterの@ROCCATJPが「2年保証ですよ」ってツイートしているのを見て慌ててRengaの購入日を確認。1年をちょっと超えたところだったのでメールで問い合わせて商品を着払いで送ったら、代替品が元払いで送られてきました!

代替品開封の儀

帰ってきたRengaの外箱

どことなく箱に使用感がある気がするんですがこっちが送った箱をそのまま使ったのかな? そういえばシリアル番号変わったか確認してないや…

CameraZOOM-20170819011935983_1

コードにも使用感があるな… まぁ動作確認してくれたんだろうとか、前向きに考えましょう。

久しぶりに使ってみて

Crusherに変えたときの逆なので、すっきりとした音で低音もそれなりに鳴ってくれます。Crusherは迫力があって楽しいんですけどたまに低音以外を聞き漏らしてしまったり、聞き疲れてしまったりしてましたがRengaはCrusherよりは長時間使っても大丈夫そうな感じです。蒸れませんし。

CameraZOOM-20170819011955118_1

なんとなく耳の穴より少し後ろ側で音が鳴っている気がするんですが、多分使っているうちに慣れるんでしょう。

VoiceMeeter Bananaで複数のサウンドデバイスから音を出せるようにしているので、ゲーム用にはSennheiser GSX 1000経由のRenga、音楽用にはマザーボードにつないだCrusherみたいに使い分けるってのもいいかもしれませんね。

それにしても送料会社負担で代替品に交換してもらえて大変ありがたかったです。今度はマイク壊れないといいな~