PCにUSBサウンドデバイス経由でつないでドコドコ鳴らしているCrusherですが、密閉型のアラウンドイヤーなのでこれからの季節は暑くてムレムレになることが予想されます。というわけで、それを軽減すべくmimimamo(Lサイズ)を取り付けてみました。

mimimamo Lサイズのパープル

公式サイトに対応表と取り付けイメージが掲載されていたので安心感がありますね。この見本は青と赤でド派手なことになっていますが、私の場合はヘッドホンが岩のような灰色と紫色のmimimamoでおとなしめの配色にしています。

取り付けた結果

対応表にもあるように、Crusherだとステルス装着ってのができないで、パッドだけじゃなくカップまでかぶせることになるのがちょっと残念な感じです。

だいたい想定通りの結果

まずmimimamo自体がイヤーパッド全体を覆う構造なので、この状態で装着すると耳がイヤーパッドの中に収まらなくなります。mimimamo自体は柔らかいのである程度は耳がめり込んでいるのかもしれませんが、感触としてはとても柔らかいオンイヤーになったような気がします。生地がさらっとしているので皮膚が接触する部分もべたつかず、ムレムレ対策としては効果が期待できそうです。

音に対する影響はそれほどないように思います。耳がドライバ部から離れることで音がさらに遠くから鳴っているように聞こえるかと思いましたが、さほど変化は感じませんでした。

さらっとした感触はとても快適なのですが、その分ずれやすくなるような感覚があるので、側圧の弱いオンイヤーのヘッドホンだとちょっと合わないかもしれないなぁという感じです。あとやっぱりお値段がちょっとお高いですね。万人にオススメ、とまではいかないかな。

中央に穴の開いた、ドーナツ状のmimimamoなんてあったらいいな~