ふと思い立ってマウスパッドを買い換えました。Artisanの紫電改MIDのSサイズです。

Unboxing

パッケージ

色はストロベリーミルクっていうピンクです。Amazonではニンジャブラックとこれの2種類がありましたが、黒は普通すぎる気がしたものでついうっかりストリベリーミルクに。

開封後

使用感

買い換え前はELECOMのCOMFY(リストレストと一体型になってるやつ)です。リストレストの有無や硬さとか、色々違いが多すぎるので比較しても意味はないでしょう。

紫電改は表面がプラスチックっぽくなっている布パッド、その中でも最も硬い構成のMIDということで、滑り出しがとにかく軽くてよいです。止めることについてはどんなマウスパッドでも慣れてしまえば問題ないと思うので言及しません。まぁ滑りすぎて狙ったところに止められないなんてことはないです。はい。

滑り出しが軽くなった反面、マウスボタンをクリックしたときなどに反動でマウスカーソルが動いてしまう感覚があります(実際に動いちゃうとはいっていない)。強く叩かないよう気をつけなければ。

リストレストがなくなったので手首を動かしやすくはなりましたが、その分疲れちゃいますね。しばらく使ってみて、必要だと思ったらリストレストだけ買うことにします。

総合的には、使っているマウスが少し軽くなった気がするくらい気持ちよく動かせるので満足です。