Google Cloudの請求を確認の続きです。

前回ロードバランサの設定を削除し、Network Load Balancing: Forwarding Rule Minimum Service Chargeの課金を止めたつもりでしたが、実際には課金は続いていました。

ちょっと旅行に行ってたりGhostのテーマを導入したりで間が開いてしまいましたが、ネットワーキング周りをよく見てみた結果、ようやく削除すべきものがわかりました。

ファイアウォールルールにありました

課金の項目名にForwading Ruleとあるのでファイアウォール関連だろうとは思いましたが、やっぱりそこでした。

ファイアウォール ルールの設定

ルールの名称にk8s-fw-xxxとあるので、Container Engineを試したときに自動で登録されたんでしょう。自分で(手動で)登録したものではないので気がつきにくかったし、いざ削除するのもちょっと怖かったのですが、削除してもCompute Engineのインスタンスには影響はありませんでした。当たり前と言えば当たり前ですけどね。

課金止まる

そうして数日間課金一覧をチェックしたのですが、無事Network Load Balancing: Forwarding Rule Minimum Service Chargeの増加は止まり、Generic Small instance with 1 VCPU, no scratch diskの方が課金額の上位になりました。

今月の請求額一覧

いい感じです。これで12ヶ月を待たずに無料枠を使い果たしてしまう事態は避けられそうです。